神ちゃんと父ちゃんの成長記録


by you-komaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リビングファミリーキャンプ 吉井竜天キャンプ場

リビング新聞と西日本三菱さんの共催のファミリーキャンプに当選したので行ってきました。
場所は岡山の吉井竜天オートキャンプ場と言うところ。
ここは天文台なんかも隣接されていてとても人気の高いキャンプ場だとか。
通常予約するのだけでも大変高確率な場所なんだそうです。
そんな場所へ初めて家族4人で参加したのです。
入口を入ると伝説の竜がお出迎えしてくれます。

d0047107_14513679.jpg


今回は当選者が50組ほどの参加だそう。
総勢で200人近くで貸切状態でのイベントだそうです。
参加費が約13500円(四人分)となっていました。
少々お高いかと思いましたがそこには晩御飯のバーベキュー代からオートキャンプ場の料金、夜のキャンプファイヤーやビンゴの景品代に天文台利用料、翌日の朝御飯にお昼の流しそうめんまで付いているので格安かと思われます\(^o^)/

さて、我が家の場所がここ。

d0047107_14553794.jpg


な~んにも無いところに1時間後にはこうなりました。

d0047107_14561378.jpg


ちゃんと車の陰が時間を物語っていますね( ̄ー ̄)
テントの設営も終わりバーベキューの炭火の準備も万端です( ̄^ ̄)/
そこへ放送が入りママが夕食の食材を取ってきてくれました。

d0047107_14573745.jpg


家族4人分の食材であるお肉です\(^o^)/
航士は実質ソーセージしか食べないでしょうから3人でこの量なら文句なしでしょう。
航士も初めてのキャンプで喜んでいますし(*^□^*)

d0047107_1458525.jpg


今回は焼く係りを率先してくれた神也。

d0047107_14592581.jpg


さっすが小学生♪
これからもどんどん手伝いしてくれる良い子になってね~☆
そうこうしてると夜の帳も降りてきました。
夕方7時からはキャンプファイヤーやビンゴ大会、夜空の星の天体観測が待ってます。
早速場所を移動です。

d0047107_151251.jpg


赤磐市竜天天文台です。
後でここへ来るのが楽しみです♪
だって私も初体験ですから(*^□^*)

広場へ総勢200名からが集合してキャンプファイヤーの開始です。

d0047107_1532377.jpg


楽しいイベントが沢山あり神也も航士も楽しそう。
そして大好きなビンゴでは家族4人がそれぞれ当選!!\(^o^)/
景品も4つももらいました。

d0047107_154284.jpg


この後はパパが個人的に一番楽しみにしていた天体観測です。
中に入ると屋上へ案内されました。
この小さい奴でも月がはっきりと見てとれ、クレーターまでバッチリ見ることが出来ました。
そして順番を待ちいよいよ天体望遠鏡のところへ移動です。

d0047107_1562634.jpg


大きいですね~!\(^o^)/
こんな大きな望遠鏡を覗くことなんてありませんでしたからドキドキです♪
神也も真剣に覗き込んでました。

d0047107_1572137.jpg


私も覗き込んでみましたがそこには「こと座」が映し出されてました。
地球から25万光年の彼方にある星だそうです。
光の速さでも25万年も掛かって届いた光がいま目の前にありました。。。
そう考えるとちょっと感動ものですよね(*^□^*)
果たして神也にその感動が伝わるかどうかが疑問ですが。
のちのち大きくなって理解出来るようになったら話をしてみましょうかね☆

さて、いよいよ最後(?)のイベントです。
ここまでで時間は夜の8時半。
周りの人たちはオートキャンプ場に設置されているコインシャワーに群がります。
一日の汗を洗い流したいですもんね~。
ですがKOM家だけはそそくさと車の準備をしてキャンプ場を後にします。
何故か?
近くはありませんが25km程度の場所に行きたい温泉があったのです。
その名も「湯郷温泉」(ゆのごうおんせん)。
もう7,8年らい来ていなかったので是非とも入りたい温泉だったのです。
疲れて眠い目をこすりながら温泉を目指します。
着いたところがここ。

d0047107_1514640.jpg


湯郷鷺温泉館(ゆのごうさぎおんせんかん)。
ネットで調べた結果夜の10時まで開いている外湯だとか。
なんとか踏ん張って9時15分に到着しました。
ところが∑(゚∇゚|||)
入る前から「10時には出て頂きます」と一言。
ま、そんなきっちりでは無いだろうと入浴をすませます。

d0047107_15164171.jpg


こんな温泉でした。
中には温泉が一つしかなくて露天風呂が4つもありました。
ちなみに女湯は露天が6つもあったそうです。
なんでそんな差があるのでしょうか(T_T)
で、時間をみると午後9時55分。
ちょっと休んでジュースでも飲もうとしたら店員が近づいてきて「10時までに出てください」とのこと。
おいおい、マジですか~( ̄▼ ̄|||)
10時までにお湯から上がれじゃなく出て行けと??
フロントのハゲオヤジの顔を恨めしく睨みつけながら温泉館をあとにしたのでした(T_T)
そこからまたキャンプ場までの30分は眠くて仕方なかったですね~。
キャンプ場へ着くと周りの迷惑にならないようにコソコソと行動したKOM家なのですが周りのほうが煩かったです(≧▽≦)b
こうして初日の夜は家族全員すぐに夢の中へ連れて行かれたのです~おやすみなさい。

にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
これを見て面白かった・美味しそうと思ったら是非押してください☆
[PR]
by you-komaki | 2010-08-28 15:21 | 温泉と美味しい食べ物