神ちゃんと父ちゃんの成長記録


by you-komaki
カレンダー

<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

さて、延ばしに延ばした週末の旅行もこれで最後です。
ちょっと長くなるかも知れませんがはしょった部分を補完します。
自分がA型で几帳面なもんで(笑)

1)ジョイフルパーク編

神也は怖い乗り物に一切乗りません。
だから自分が一通りの乗り物を網羅した実況リポート付きです(笑)

まずは急流すべり。

d0047107_14363925.jpg


おどろおどろしい雰囲気はありますが乗ってみると揺れも少なく快適。
どうも設定はアフリカのジャングルのようですぞ。

d0047107_14374394.jpg


ちょっと進むといきなりの急勾配。
いやがおうにも期待感は高まります!

d0047107_14382537.jpg


登りきると至る所にライオンやら虎やらキリンやら。
動物が沢山隠れてるのは子供に受けそう。

d0047107_14395866.jpg


いよいよクライマックスが近づいてまいります。

d0047107_1441127.jpg


ザップ~ン!!
って効果音ほどの刺激も水しぶきもありませんでした。

d0047107_14423264.jpg


完全に子供向け。
大人は子供の保護者として見守るのに徹することが出来そうです。

次はジェットコースター。
これは嫁も大嫌いなので完全にひとりで楽しむ乗り物です。
しかし隠し持ってたカメラも発見されて撮影を断念。

・・・なんてすると思いますか?私が(笑)
ちゃんと携帯で頂上の景色を撮ってきましたとも!

d0047107_14442955.jpg


こちらはそこそこかな。
ちょっと慣れた小学生ならつまらないーいと言いそう。
期待してただけにちょっと残念。

次はあなどっていたアトラクション。
名前はファルコン。
待ち時間も無いし客もまばら。
ただ回転するだけのものと思い込んで乗車。

d0047107_14473140.jpg


いざ始動。
なんてことないと思っていた矢先。
急に回転軸がおかしな事に。
なんと横回転だったのが縦回転に変わるんです!
いつのまにやら風景は縦にグルグル。
もうこれには参りました。
正直バイキングよりきつかったですもん。
吐き気を押さえるのにやっきになってました。

d0047107_14493264.jpg


完全にやられました。
まさに完膚無きまでやられた気分。
降りた直後に係員にひとこと。
「思ってたよりやるね」
すると係員は「にやり」とうなずいただけでした(笑)

2)道の駅編

ここ蒜山には道の駅が2箇所あります。
道の駅「風の家」と道の駅「蒜山高原」です。
どちらも面白かったので紹介します。

風の家。

d0047107_14544172.jpg


ここは蒜山の取れたて新鮮野菜が沢山置いてあります。
中にはジャージー牛関係の商品が沢山!
もちろん乳製品も豊富に揃ってました。

うちら一家が気をとられたのはこちら。

d0047107_14553353.jpg


方言だと思いますが「ひらめ」という魚。
焼いてもよいし揚げてもとっても美味。

d0047107_1458368.jpg


揚げたやつなんかは頭から丸かじり。

d0047107_14584328.jpg


骨ごと食べることも出来て神也も2匹平らげました。

お次は道の駅「蒜山高原」

d0047107_1514747.jpg


こちらはホテルなんかと併設されててお洒落な感じ。
風の家と比べると品数は少なめか。
だけどこちらは公園が道の反対側にあるので子供と遊ぶのに適してます。

d0047107_1521257.jpg


その名の通り奥には牧場があるみたいですが神也にとっては関係無し。
遊具があって小川に鯉が泳いでたら動くはずもありません(笑)

d0047107_1532366.jpg


熱心に自分のおやつを砕いて鯉に投げてました。

さて、これにて蒜山を後にします。
楽しい2日間でしたね。

しばらく走ると今度は湯原温泉郷に到着。
せっかくなのでここでお昼と温泉にでもと良い場所を探します。
しかし神也がまったく起きません。
無理矢理起こしたら泣き喚いて寝るんだ!の一点張り。
仕方なく食事は諦めて温泉だけでも。

ちょっと走ると新聞でも見た足湯を発見。
さらには手湯なるものまで。
面白そうなので嫁と行ってきました。

これが足湯。

d0047107_1571470.jpg


気持ちよくなろうといきなり足を浸したら絶叫しました。
熱い!!!1秒だって入れてられないくらいに熱い!
看板を読むと源泉で49℃らしいです。
慣れるまでしばらく掛かりました。
足がやけどしなくて良かった(笑)

d0047107_1585299.jpg

[PR]
by you-komaki | 2007-07-31 15:10 | 我が家のいろんな事
朝。
私は4時ちょっとには目を覚ましていました。

周りは霧が掛かってヒンヤリとして寝静まってます。

d0047107_10461369.jpg


で、ちょっと片付けと朝の散歩でもと準備をしてるとなんと神也が。

d0047107_1042235.jpg


眠い目をこすりながら「パパはぁ~?」と起きてきました。
なんて可愛いいんでしょ♪

と言うわけで一緒に朝の散歩と洒落込みました。
すると最初は抱っこの神也も次第に自分の足で散歩を始めます。
やはり草むらや池の周りの虫が気になる様子。

d0047107_1045312.jpg


近くを色々探し回ると、居ました。
こんな大物が!

d0047107_1119898.jpg


体調10cmは超えようかという大きなイモムシ。
しかも擬態してるから最初わかりませんでした。
もちろん神也は怖がってまったく触ろうとはしませんけどね(笑)

さらにしばらく歩くと雑木林にやたらとセミの抜け殻が。
神也もセミの幼虫は家の庭で見慣れてるんで怖がりません。
もしやと思い、木の上の方を探してみることに。

すると、やはり!
居ました、居ました!!
d0047107_10481240.jpg


セミの羽化です。
私は以前にも目撃したことがありますが神也に是非見せたかった。
あまりにもゆっくりなので数十分後に見に来たらここまで出てました。

d0047107_10491717.jpg


完全に成虫になりきってませんが明らかに真っ白な幼生です。
しばらく羽を乾かして飛び立っていくのでしょう。
これからの1週間を精一杯生きて欲しいもんです。

キャンプを満喫した一行は朝も早くから今度は近くのジャージーランドへ。
車だと多分10分くらいでしょうか。
ここはジャージー牛の乳製品やら乗馬やらを楽しめるところ。
開店前から着いちゃいました(笑)

裏にある広大な牧場にはジャージー牛たちが群れをなしてました。

d0047107_11115971.jpg


これには神也も大喜び♪
そこら辺の草を抜いてはあげてはしゃいでました。
で、ここまで来たらご当地のソフトクリームを。

d0047107_1113243.jpg


とっても濃厚な味で大人から子供まで美味しく頂けること間違いなし!
是非イボイノシシさんにも堪能してもらいたいです。

さて、店の中をちょっと散策。

d0047107_1115419.jpg


これがちょっと美味しいらしいですよ?
嫁が探してた逸品らしいですから。
両方ともご購入♪

さぁ、ここからがメインです。
何故ここに寄ったか?

じゃ~ん

d0047107_11181429.jpg


ジンギスカンです(爆)
しか~し!この肉は羊ではない。
さっき可愛いさを振りまいていたジャージー牛なのです!

しかしこれがまた美味!
羊とは違って歯ごたえがあり、噛めばジューシー♪
可愛いかったけれど美味しく頂きました(合掌)

ここでも神也は独自の世界に。
男の子なのにこんなことで満足した笑顔。
パパはもうちょっと男らしさを身に付けて欲しいと思う今日この頃でした。

d0047107_11232656.jpg

[PR]
by you-komaki | 2007-07-30 10:39 | 我が家のいろんな事
さて、遊園地でひとしきり遊んだ一行は今夜の寝床へ向かいます。
たっぷり遊んだジョイフルパークから車で5分くらいでしょうか。
本当、近くに大山隠岐国立公園があります。
その中に蒜山高原キャンプ場は隠れるようにありました。

d0047107_13423562.jpg


ここが今夜楽しく過ごさせてもらうキャンプ場の受付。
今回私たちは「手ぶらでらくらくプラン」というのを申込ました。
その内容は手ぶらで身体ひとつ持ってくればキャンプを楽しめるというもの。
テントは常設で一区画借り切り、道具もコンロ、フライパン、飯ごう等全て貸してくれます。
ちなみに寝具は毛布だそうですが私たちは寝袋を借りました。

そんなこんなで一通り道具を借りたら今夜のテントへLet's go!!

d0047107_1358418.jpg


作りはなかなか。
人数にして8人から10人用くらいでしょうか。
しっかりした作りなのでテントというより小屋というイメージかも。
今回はキャンプ場の施設なのでこんなんや、

d0047107_1401023.jpg


こんなんも付いてて至れり付くせりですな。

d0047107_1404395.jpg


まずは周辺の探索を・・・と思いましたが嫁の提案により近くの温泉へ。
ちょっと早いけど晩飯前のくつろぎのひとときを満喫することに。
今回も神也はパパではなくママとの入浴を選びます。
神也よ。パパは何か悪いことしたのかな?

ここの温泉はキャンプ場から1,2分の別館の4階にありました。
泉質はラドン温泉で入浴後はキュッキュッと引き締まる感じがしてとても気持ちよかったです。

キャンプ場の戻るとさっそく晩ご飯の準備に取りかかります。
プランの中にはジンギスカンも含まれてるのでお肉を受け取りに。

d0047107_1421041.jpg


へへ、久しぶりに見る羊肉です。
柔らかくて美味しいですよね。

さっそく調理開始。

d0047107_1425177.jpg


右側でジンギスカンをしつつ左側では飯ごうでご飯炊いてます。
俺って器用だなぁ。
ちなみに飯ごうの上のポットは重しです。
吹きこぼれてきて泡だらけになったもので(笑)

さて、食事も済んでこれから辺りの散策です。
神也も興味があるようで早く行こうとねだってます。
近くの通路上ではミミズを見つけて歓声。
コガネムシを転がしたり蚊を叩いておっぱらってます。
そんな中、場内に池を発見!

d0047107_14144723.jpg


神也は水辺の生き物が大好き!
アメンボが水面を走ってるのに喜び、水中ではゲンゴロウやタイコウチまで居て神也は興味津々。

d0047107_14161481.jpg


イモリだかヤモリだかも池の中を自由自在に泳いでおりました。
ヤゴもいたしミズカマキリなんかも見ることが出来て神也もとても楽しそう♪

夜のとばりも降りてきて、後片づけも終了。
いよいよお楽しみの花火大会です。

暗くなってきたので懐中電灯を充電してたら神也が私から奪い去っていきました。
なにやら回すのが楽しげだったみたいです(笑)

d0047107_1556616.jpg


テントの周りでは禁止らしいのでキャンプファイヤー場へ。
こんな笑顔の神也は久しぶりです。
花火が初めてだから新鮮なのでしょう。

d0047107_14221757.jpg


ひとしきり遊びを終えてねんねの時間になりました。
これを撮ってるときにはパパもかなり眠い。。。
どっちが先に眠るか勝負では負ける気がしませんでした(爆)

d0047107_14395923.jpg

[PR]
by you-komaki | 2007-07-29 13:40 | 我が家のいろんな事
やって参りました。
蒜山高原。

大人の楽しみではなく子供の楽しみのために。
って事でジョイフルパークで遊んできた日記となります。

朝も早くから出かけて丁度開園時間の直前に到着。

d0047107_947799.jpg


しばしの時間を駐車場で過ごすことに。
ところがここは駐車場でも面白いんです。

こんなモノが待ってます。

d0047107_9484645.jpg


なんと天然記念物であるオオサンショウウオ。
しかも体調117cmと言う巨大さ。
当然神也よりも大きいです。
神也も興味津々でしたがそれは一緒に泳いでいたナマズにでした(笑)

さて、開園時間だからと売り場へ。

d0047107_9524625.jpg


やっぱりどこへ行っても行列は避けられないのですね。
ま、5分くらいで買えたのでさっそく園内へ。

最初に乗ったのはコレ。

d0047107_954329.jpg


パパと神也の二人で乗ったらこんなんなりました。

d0047107_9543585.jpg


イルカがなんと傾きすぎて浸水!!
パパが重すぎたようですね(笑)
でも神也は濡れなかったんで喜んでました。

次に乗ったのはコレ。

d0047107_1003178.jpg


いろいろな動物を水鉄砲で撃つというアトラクション。
暑い最中に水しぶきが飛んでくるのが心地よい乗り物。と思うのは大人の感覚。
神也にとっては可愛い動物が沢山出てくるからお気に入りだったみたい。
神也ひとりで乗ったのも含めてトータル10回は乗ったんじゃないでしょうか?(笑)

d0047107_1025122.jpg


真剣に狙ってる神也でした♪

あと、やはり必ず乗るのはコレ。
っていうかどこにでも同じものがあるもんです(笑)

d0047107_1094352.jpg


いつもと同じ乗り物の定番といえば観覧車。
どこへ行ってもこれには必ず乗ります。
それは全景が撮れるから。
ここはこんな感じ。

d0047107_107554.jpg


d0047107_1071698.jpg


神也は新しく出来てたこの彫刻に釘付け。
自分から写真撮って!!
って言ってきたのは初めてじゃないかな?

d0047107_1084261.jpg


さて、お昼です。
実はここに来るのは2度目。
だけども園内で食べたく無い親子三人。
以前のブログの2005.8.24に何故かは載ってます(笑)

ってなことで園外へ一時退出。
目と鼻の先にある一本松茶屋ってお店へ。

d0047107_11511538.jpg


パンフレットにも載ってて蒜山そばが食べられるお店となってたのでいくことに。
頼んでみるとこんな感じで出てきました♪

d0047107_11522398.jpg


これが「ざるそばセット」ちなみに1000円。
ちゃんと手打ちでなかなか美味しゅうございました♪

さて、園内に戻って遊び再開。
今回もゴーカートに乗りました。
これは助手席にもハンドルがあって神也もお気に入りでハンドル操作してました。
ママと一緒をご希望だったのでパパは後から追いかけます。

d0047107_11552670.jpg


もうちょっとで追いつくんだけどいかんせん片手で操作とカメラを持ってたんで限界でした。

それとコレもママと一緒。
今日はなんか神也がパパと離れたがってましたね(泣)

d0047107_11564026.jpg


家族3人でのエンジョイ遊園地はだいたいこんなところでしょうか。
実は今回は私だけが単独行動して神也の乗らないアトラクションをすべて網羅してます。
キャンプ編のあとにでも暇があったら書きますのでお楽しみに♪
[PR]
by you-komaki | 2007-07-28 09:38 | 我が家のいろんな事
今日はこの前終わった式典の写真をゲットしたので発表します。
プレス発表されたり新聞に掲載されて写真です。
その時の私の心情を加えてお話ししたいと思います。

d0047107_139311.jpg


これは国際ホテルの瑞光の間。
式典で使われる部屋です。
そこでの打合せ風景。

広い部屋です。
ここがお客様で埋め尽くされるなんてちょっと想像付きませんでした。

で、こっちがリハーサル状況。

d0047107_1312134.jpg


モニターチェックも万全です!

d0047107_134815100.jpg


その間にもどんどん設営は進んでいきます。
配置や移動、お茶の用意も手伝いました。

そろそろ自分の準備です。
私は舞台裏の控え室へ。

d0047107_13124345.jpg


空調も無いし音も聞こえない。
不安がかき立てられます(ドキドキ)

心の準備はまだですがももっちの準備は万端です!

d0047107_13495792.jpg


いよいよ開始になりました。
陰でコソコソ生きる私には表舞台はまぶしいばかり(笑)
いやぁ書いてるだけでも当時の緊張が蘇ってきますなぁ。
手が汗掻いてるし。

式典はどんどん進んでそろそろ準備。
この汗は空調が無いだけの理由ではありませんね。
ふ~。

会場からのマイクが聞こえてきます。
「それではももっちの登場です!」

え~い!なせばなる!と出動です!

d0047107_1354630.jpg


こんなに人が居るなんて。。。
ちょっとビビッてます(泣)

d0047107_1355194.jpg


転ばないように足下に細心の注意を。
そして周りには愛想良く!!

d0047107_13554368.jpg


でもここに居る人たちって知事を始め県議やら新聞社の社長やら普段は見ることない人たちが勢揃いなんです。

d0047107_13564233.jpg


それでもなんとか舞台に戻って一番大事な行為に入ります。

d0047107_13572553.jpg


これこれ!!
知事から直でタクトを受け取るんです。
もう落とさないように慎重でしたね(笑)
優しい言葉もかけていただいて感激です!

次は最初の仕事である会場全員の指揮。
この棍棒みたいなタクトを1分間振り続けるんです。
これがまた暑い。。。

d0047107_1402095.jpg


でも頑張りますよ!あと少しだもん。
音楽が鳴り始めてそれに合わせて手を振った瞬間に悲劇が!!!

写真で分かるように石井知事の真横に立ってたんですがなんと私の大きく振った左手が知事の右手を直撃!!
しかもその瞬間らしい写真が新聞に公開されてたんです(泣)
幸い知事も怒ってらっしゃらないようで助かりました。

なんにせよ最初の大役をこれで無事に終えることが出来ました。
良かった良かった。

で、疲れた~!!!
[PR]
by you-komaki | 2007-07-27 13:07 | 航士の成長日記

濡れ衣

この間、ちょっと気分を害する出来事に巻き込まれました。
一応解決はしたと思うんですが自分的にかなり損をしました。
と、言うことでここで愚痴らせてもらいます。

この前の台風の日。
神也のためにポケモン弁当を買いに行ったときのこと。
予約したセブンイレブンでの商品受け渡しの出来事。

店員「お客様。1500円になります。」
私 「は?予約時に支払ってます」と言って引き替え券を見せる。
店員「そう言われましても商品受け渡し時に支払って頂くシステムなんです」
私 「ちゃんと調べてください。ここにレシートだってあるでしょ」
店員「これは予約されたときに発行するシートなんです」
私 「なんで二度も払わなくちゃならないんだ。忙しいんだから早く渡して」

以上のようなやりとりをして弁当を受け取って帰りました。
だって払ってるんですから。

その10分後。
責任者「お客様。お金を頂きたいので取りにいきます。住所を教えてください」
と、こちらの言うことは全く無視での会話。
ちょっと弱気になってしまった私は素直に住所を教えました。

で、その夜にどう考えてもおかしいのでセブンイレブン本社に苦情メール。
次の日にはまた例の店から電話がくる。

責任者「本社のものと話をしました。気分を害されたのは申し訳ありませんが、お金を取りにいきますので今夜ご在宅ですか?」
私 「私が払ってないっていう証拠を見せてください。防犯ビデオなり入金のチェックはしましたか?予約当日に担当してたパートの人に確認は取りましたか?」
責任者「いえ、それはまだですけど。」
この時点でカチンときました。
当日担当のパートに確認もせずにお客である私を一方的に疑って金を払えと言うんです。
私 「いま言った確認事項をしてから私に支払いを請求してください」
と言ってこの時はちょっと興奮しながら電話を終えました。

そこからまた数日経って今度はコロッと話が変わり、パートの人から電話が。
パート「申し訳ございません。私が支払いの手続を忘れてました」とのこと。
さすがに切れそうになりながらも私は大人の対応を心がけました。
パートさんに謝罪されても当然納得がいきません。
それでもお詫びに上がりますと言うから家で待ってました。
するとオーナーとパートさんが二人で来訪。
私 「例の責任者は?」
オーナー「すみません、今日は休みなので」
私 「あなたに謝罪を求めてるのではありません。最初から私を一方的に疑った責任者をよこしてください」
 
で、後日に電話で謝罪を述べる責任者。
私 「この数日間とても不愉快な気持ちで過ごさねばなりませんでした。何故あなたは担当者の確認もせずに客の私を一方的に疑ったのですか?」
責任者「通常予約の場合は受け渡しの際にお支払い頂いてるもので。。。」
私 「そんな店のシステムを聞いてるんじゃありません。何故確認も取らなかったのですか?」
とのやりとりにひたすら謝る責任者。

こんな嫌な出来事が私の数日間を台無しにしてくれてました。
結局謝罪の言葉と文書での謝罪文を書いてもらって今後二度とこんなことが無いようにオーナーにお願いして終わりにしました。

だけど私の気持ち的に収まりがつかないんですよねぇ。
こんな物をお詫びにと持ってきましたが。

d0047107_11524178.jpg


神也が喜んでるからこれで良しとするかな。
でもこっちも大喜びしてる。

d0047107_11532131.jpg


今回はポケモンでエライ目に遭いました。
みなさんもレシートはしっかりと保管しましょー!
[PR]
by you-komaki | 2007-07-26 11:25 | 我が家のいろんな事
さて、プールで目一杯遊んだ一行。
正確に言えばパパとママは疲れ果ててちょっとグロッキー。
下で休憩することに。

そうそう、この黒井山グリーンパーク。
道の駅も兼ねてるんです。

だからこんな感じで私の大好きな野菜たちがてんこ盛りです。

d0047107_14194770.jpg


特にこのスイカ。
神也とパパの大好物♪
しかもここのは安いんです!
当然のごとく一個ゲット。
900円でした(スーパーじゃありえません)

こっちも山積み。

d0047107_1420657.jpg


もうリヤカー目一杯です。
それもみんな新鮮そのもので色もツヤツヤしてます。

d0047107_14241142.jpg


これこれ。
以前にブログで紹介した「そうめん南瓜」。
ここではメジャー野菜として売られてます。

そして今回はまた私の知らない野菜がありました。
これです。

d0047107_14252717.jpg


名前を見るとバターナッツ。
料理法や味についてのコメントは一切なし。
地元ではこれもメジャーなのでしょうか?

どうにも分からないので店員さんにひとこと。
わたし「これ、どうやって食べるんですか?」
店 員「普通のカボチャと一緒だよ。味がすごく濃厚さ」
とのこと。
ちょっと食指が動きかけましたがなんとか我慢。
いろいろと情報収集の後に買いにきたいと思います。

そしてここでは地物の野菜の実演販売をしてました。
他種類の野菜をその場で揚げてくれるんです。
匂いにつられて一つ購入。

d0047107_14301493.jpg


ぱくり。
美味しい!
塩だけで食べるとやはり素材の味が分かる気がします。
あくまで私の気がするだけですが(笑)

その間も神也は一切野菜には無関心。
ずっとこっちを覗いてます。

d0047107_143104.jpg


ここは近くの漁港から魚も揚がってきます。
朝早くだと生きてる魚にもお目にかかれるのもしばしば。
神也は海の生き物(水辺の生き物)が大好き。
大声で「これ死んでるなぁ?生きてるのは?」とひとこと。
今日は生きてる魚には会えませんでした。

だけど神也の目的は別にありました。

ここでは揚がったアナゴを捌いて蒲焼きにしてるんです。
以前来たときにちょこっと食べたのを覚えてたんですね。神也は。
まっさきに売り場へ直行しましたもん(笑)

仕方ないから買いましたさ。
家族全員大好きですもん。
十数匹入って1500円くらいでしたか。
ほとんど神也がこんな格好で食べ尽くしました。
なんか可愛い♪

d0047107_14361443.jpg

[PR]
by you-komaki | 2007-07-25 14:09 | 温泉と美味しい食べ物
日曜日は朝からすることがありませんでした。
連日の雨で乾かない洗濯物が山ほどあったし。

だけどせっかくのお天気。
しかも夏日になるとの予報。
これは神也を遊ばせてやらねば!

と、急遽やってきました。
黒井山グリーンパーク。

d0047107_15395648.jpg


ここは岡山県のブルーラインにあります。
以前は有料だったのですが無料開放されるようになり頻繁に利用可能となりました。
そしてここにはちびっこプールなるものが存在するのです。

d0047107_1541186.jpg


そのことを神也に話してたので到着するとこんなに楽しそう。

d0047107_1547994.jpg


ここはその名のとおり子供専用。
水深は50cm程度しかないので安心して遊べます。
中に入るとこんな感じ。

d0047107_15433069.jpg


この噴水で遊ぶ子供の多いこと多いこと。
だけど神也はそっぽ向きます。
多分、水が顔に掛かるのがいやだからでしょう(笑)

そして最大の売りはこれ。

d0047107_15443791.jpg


結構高いですよ?
なのに子供に大人気!
そして私にも(笑)
だけど神也はこれにも知らんぷり。
いわく「怖いから行かないんじゃ」
なんてつまらない子なんでしょう(泣)

だけどプールは楽しいみたいでこんなに騒いでます。

d0047107_15541192.jpg


ひととおりパパとママを連れ出して泳ぎの練習に付き合わせます。
小さい滑り台は楽しみますが何度言っても大きいのはアウトオブ眼中。
「パパだけ行ってきて」
そんなことを言いつつ神也はひとり楽しんでます。

d0047107_15461366.jpg


子どもたちの歓声に誘われてついに私も一人で滑り台へ。
以前に来ましたがこんな高かったっけ?
でも好奇心に負けて「エイ」っと発進!
「お、お、早い」
と思うのも一瞬でざっぷ~ん!!

d0047107_1549239.jpg


↑コレ本当に私の姿です(えへ)
注)一応パンツです、はい。
パンチラ隊の皆様へ(爆)

水が一気に私の顔へ。
「うおっ」しか言葉が出ません。
次の瞬間はドンという衝撃と同時に腰に鈍い痛みが!

しまった!!
ここはちびっ子プール。
水深が深い訳がないんです。
だいの大人が調子こいて加速したら。。。
そう、プールの底に腰が当たりました。
しかもものの見事に(笑)
立つと同時に腰が痛い。
これは数日間痛いですね。。。

大人は子供の遊び場ではしゃがないようにしましょうね(泣)

一部始終を見ていたはずの神也はこんなんなってました。

d0047107_15515551.jpg


「パパは何をやってるんじゃ、馬鹿だね」
と言わんばかりにス~イス~イ♪

痛がるパパを尻目に一人旅です。
[PR]
by you-komaki | 2007-07-24 14:25 | 神也の成長日記

参議院選挙

日曜日はプールに行きました。
それを書くにはまた沢山のページが必要なんで今日は違う話。

29日は参議院議員選挙ですね。
皆さんご存じでしたか?
みんなで選挙に行きましょー!
って別に宣伝する気はありませんが。

29日は家族揃ってお出かけの予定なので急遽期日前投票に行ってきました。

で、かなりシビアな雰囲気での撮影に強行実施!
なんとかこの一枚撮ってまいりました。

d0047107_16293370.jpg


もうなんか選挙独特の雰囲気でした。
とても写真なんて撮れる状況じゃなかったけど神也がお馬鹿をしてくれてその隙に♪

はぁ~緊張。
見張ってる人が沢山いるから大変でした。
ナゼそんなことをするか?
意味ありません。
強いて言えば行った証拠。

さて、大事な用事は終わったから今度は楽しみなところへ。
ここなんです。

d0047107_16404251.jpg


店内じゃわかりませんよね(笑)
ここはAUTOBACKSです。
なぜオートバックスが好きか?
割引券&タダ券を持ってたからです。

でも、パパはお店の品物をひとつも見られませんでした。
それはこういう理由。

d0047107_1643994.jpg


この恐竜全部作らされたんです(泣)
しかも設計図もなにも無いのにティラノ作れだトリケラトプス作れだとオーダーが厳しい。
お陰さんで嫁にすべて欲しいものを買われて終わりでした。

俺のバイク関係も欲しかったなぁ。
[PR]
by you-komaki | 2007-07-23 16:20 | 世間一般の話
さてと。

食事を終えて天橋立へと向かった一行。
文殊堂での参拝をしました。

境内には狛犬が居たり池があってそこではオタマジャクシも泳いだり。

d0047107_3365838.jpg


神也はとにかく水辺の生き物が好きみたいです。
パパと一緒だね。
昔はどろんこになってヤゴやザリガニを取ってました。

さて、観光観光と。
こんなんもありました。

d0047107_339391.jpg


これはエキマをしてるフレンドさん達に報告せねば!
ご利益があるかもね、180%増しで(爆)

境内を抜けるとすぐにこんなものが。

d0047107_341443.jpg


知恵の輪という名称らしいです。
なんでも一周すると知恵が着くとか。
さっそく親子で一周。
のはずが神也とパパは2周してしまいました!(汗)
これではアホになっちゃいますかね?

そんなことをしつつも天橋立を目指して奥地へ歩いていきます。

ここへ来たんだという証明に。

d0047107_3462770.jpg


道中にはこんなものも。

d0047107_3473838.jpg


一本の松から枝分かれして3本の大きな幹が連なる木。
そこから「3人寄れば文殊の知恵」という言葉が生まれたとありました。
ありがたや、ありがたや。

しばらく松林と砂浜ばかりなので近くの清掃員のおじさんに一言。
「ここから股覗きの場所までどれくらいですか?」
「う~ん。3kmはあるね」

「ガ~ン!」
この時点であと15分でバスの集合時間。
往復してたらとてもじゃないけど走っても間に合いません。
ここまできたのに股覗きは次回のお楽しみになってしまいました。

*看板を見ても「天橋立」という名称は出てこないんですよね。
ひそかに橋の名前だと思ってた私には不可解でした。

後日よくよく聞くとどうも風景を総称して言うみたいですね。
しかも股から覗いて。
馬鹿な親子は捜し求めてフラフラしました(笑)

あわててバスに戻ったアホな親子(笑)

さて、次はお楽しみのメロン狩りです。
バスにゆられて寝てたんで地名もわかりません。
なんか看板を見ると「久美浜」となってました。

現地へ到着すると観光バスが何台も。
今日は大盛況で一万人の人がメロンを狩りにきたらしいです(驚)

我らもその一員になるべく降車。

d0047107_3564975.jpg


近くの畑は取り尽くされて残ったのは僅からしいです。
奥地へ奥地へと歩かされました。

ようやく到着。
説明もほどほどにパパと神也はおっきなメロンを探索開始!

d0047107_358138.jpg


見つけました!!さすがパパ!
こんなに大きいです!

d0047107_3584363.jpg


神也の頭よりもおっきいです!
これには神也も大喜び♪

d0047107_3594548.jpg


帰り道は結構長かったですが頑張って持って歩いてました。
神也曰く「だってな、大事だから落としちゃいけんなぁ」

d0047107_40349.jpg


その通りだよ!神也。
頑張れ!!(温かい目)

こうして楽しい楽しい一日が終わろうとしてます。
帰りの道中、ほんの僅かな間にこうなりました。

d0047107_43479.jpg


余程楽しかったのでしょう。
顔もニヤニヤしたりして今日の神也はとっても大人でした♪
こうして思い出をいっぱいいっぱい作ってあげたいですね。

家に到着して今日のお土産を確認。
これが全部お土産ですよ?
凄くないですか?(何故にパイナップルか謎)
買ったお土産は一切入ってません!
頑張ったな!読売旅行!って感じです(笑)

d0047107_45289.jpg

[PR]
by you-komaki | 2007-07-22 03:35 | 我が家のいろんな事